南北実務協議始まる、芸術団五輪派遣巡り-新たな緊張示す兆候の中

  • 韓国統一省によると、板門店軍事境界線北側で午前10時11分に始まる
  • 協議に先立ち、北朝鮮は非核化を巡り韓国大統領を非難

韓国と北朝鮮の代表団が15日午前、来月の平昌冬季五輪への北朝鮮参加に関する実務協議を開始した。協議に先立ち、北朝鮮は韓国の文在寅大統領が非核化を持ち出そうとしていると非難していた。

  韓国統一省によると、協議は板門店の軍事境界線北側で午前10時11分(日本時間同)に始まった。北朝鮮が冬季五輪に派遣する芸術団の詳細や代表団の韓国への移動経路、スケジュールが議論される予定。聯合ニュースが明らかにした。

  北朝鮮は会談に先立ち、南北和解を非核化に結び付けようとする文大統領の試みは「不吉」であり、「雰囲気を凍り付かせる」恐れがあると、国営朝鮮中央通信(KCNA)を通じ表明していた。

原題:Two Koreas Resume Olympics Talks Amid New Signs of Strain(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE