ビザ:北米での買い物、サイン不要に-チップ搭載のクレジットカード

  • 4月から「EMVチップカード」の読み取り端末ある店舗などで
  • ウォマートなど大手小売企業にはコスト削減となる可能性

ビザは12日、マイクロチップを搭載したクレジットカードを使った北米での買い物について、4月から購入者のサイン(署名)を求めないと発表した。米ウォルマート・ストアーズなど実店舗中心の大手小売企業にとってコスト削減につながる可能性がある。

ビザのチップ搭載カード

ブルームバーグ

  サンフランシスコに本社を置くビザは資料で、いわゆる「EMVチップカード」の読み取り端末を備えた250万を超える店舗などでサインレスのカード利用が可能になると説明した。

原題:Visa Won’t Require Signatures, a Move Wal-Mart Long Sought (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE