ヘッジファンドのイバルディが閉鎖、主要投資家が撤退で-関係者

  • 元シティグループのプライムブローカー3人が設立
  • ピーク時は約35億ドル運用、昨年の旗艦ファンド成績はプラス13%

元シティグループのプライムブローカー3人が設立したイバルディ・キャピタルがヘッジファンドを閉鎖すると、事情に詳しい関係者が明らかにした。主要投資家が資金引き揚げを決めたという。

  非公開情報だとして関係者が匿名を条件に述べたところによると、ウィル・ポッツ最高投資責任者(CIO)が率いる同社はロンドンとシンガポールでの事業を閉鎖する。広報担当者はコメントを控えた。

  関係者によれば、イバルティはスウェーデンの年金基金から出資を受け2009年に事業を開始。2014年9月のピーク時には約35億ドル(約3890億円)を運用していた。閉鎖の決定は運用成績とは無関係だと関係者は付け加えた。旗艦ファンドの昨年の成績はプラス13%だったという。

原題:Hedge Fund Ivaldi Capital Is Said to Shut as Top Investor Leaves(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE