コンテンツにスキップする

英GKN、メルローズの買収案を拒否-事業分割の方針表明

  • GKNはエアバスにとって重要なサプライヤー企業
  • GKN株、20%超える上昇-1株当たりの買収提示額を上回る水準

部品メーカーの英GKNは12日、英投資会社メルローズ・インダストリーズが一方的に示した買収案を拒否したと発表するとともに、航空宇宙事業と自動車部品部門を分離する方針も示した。

  メルローズは欧州の航空機メーカー、エアバスにとって重要なサプライヤー企業であるGKNを約70億ポンド(約1兆600億円)と評価する買収案を提示していた。GKNの取締役会および顧問は、同社を1株当たり405ペンスで買収するとのメルローズの提案を全会一致で拒否した。

  発表を受け、GKNの株価は20%を超える上げとなっている。一時は420ペンスを突破した。

原題:GKN Rejects Melrose Bid as CEO Stevens Commits to Break Up(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE