米GE株、今年は予想外に好調な滑り出し-年初来で約10%上昇

  • 原油高が押し上げ要因と一部アナリストが分析
  • 昨年45%下落、ダウ銘柄で最低のパフォーマンス

米ゼネラル・エレクトリック(GE)の株価は今年力強いスタートを切り、年初からの1週間半で10%近く上げている。上昇の理由は何だろうか。

  一部アナリストはGEが原油価格の3年ぶり高値の恩恵を受けたとしている。GE株は今年に入り、ダウ工業株30種平均の構成銘柄の中でも上げが目立つ。昨年はより広範な市場が高値を更新したにもかかわらず45%安と、ダウ銘柄で最大の値下がりとなった。

  エドワード・ジョーンズのアナリスト、ジェフ・ウィンダウ氏は「ベーカー・ヒューズの統合で、GEにとって石油・天然ガス部門がより重要な事業となった」と指摘。「株価が大きく下げたことを踏まえ、一部のバリュー投資家がポジションを構築したと考えている。工業セクターが今年好調な滑り出しを見せ、4%前後上げていることもある」と述べた。

原題:This Year’s Biggest Surprise Stock Mover May Be General Electric(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE