仮想通貨が下落、韓国取り締まり懸念-ビットコイン1万3000ドル割れ

  • 韓国の大手仮想通貨取引所ビッサムが税務当局と会談
  • リップルは21%安、イーサは8.7%安となった

11日の取引でビットコインなど仮想通貨は下落。韓国法務省が取引所での仮想通貨取引を禁止する方針を確認したことで、これが需要に水を差すとの懸念が広がった。

  韓国政府は昨年12月28日にこの計画を示していた。また、韓国の大手仮想通貨取引所であるビッサムは、10日に税務当局と会談したことを認めた。捜索を受けたとのロイター通信の報道は否定した。

  香港時間午後0時36分(日本時間同1時36分)現在、ビットコインは10%安の1万2986.41ドル。ブルームバーグのデータによれば、先月付けた最高値からは30%超下げている。リップルは21%安、イーサリアムは8.7%下落。

ビットコインが半額になっても中国での「採掘」は黒字

仮想通貨が下落、リップルが大幅安-ビットコインも値下がり

ブルームバーグのクリプトクロスのメニュー: VCCY
ビットコインの価格について: XBTキャーンシップ

原題:Cryptocurrencies Retreat Amid South Korea Clampdown Concerns(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE