PIMCOへの助言会社、新興市場に一段と強気-株リターン6%予想

2年間で82%値上がりした後でも、新興市場株にとってパーティーは始まったばかりかもしれない。

  パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)など資産運用会社のサブアドバイザーを務めるリサーチ・アフィリエイツは、新興市場株の今後10年間の年平均実質リターンが6%になるとの見通しを示した。これは他のすべての資産クラスを上回る。

  この予想をどこかで聞いたことがあると思うなら、それもそのはずだ。リサーチ・アフィリエイツは2016年2月、新興市場について「10年に1度の取引」になると予測していた会社だからだ。

Trade of a Decade?

Pimco sub-adviser sees emerging-market equities leading returns over next decade

Source: Research Affiliates, LLC data as of 12/31/17

  アウトパフォームすると予想されている他の資産クラスは、欧州のレバレッジドバイアウト(LBO)戦略、欧州・オーストラレーシア・イスラエル・アジアの先進国株の指数、新興市場の地方債など。

原題:Pimco Adviser Doubles Down on Emerging-Market ‘Trade of Decade’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE