ガンドラック氏:S&P500の18年リターンはマイナス-恒例の見通し

  • S&P500種は今年の早い時期は好調だが、その後は下落すると予想
  • ビットコインの長期的価値を疑問視-保有せず

債券運用者として著名なジェフリー・ガンドラック氏は9日、米S&P500種株価指数の2018年リターンはマイナスになると予想したほか、仮想通貨ビットコインの長期的価値に疑問を投げ掛けた。

  ダブルライン・キャピタルで最高投資責任者(CIO)を務めるガンドラック氏は年間見通しを披露する毎年恒例のウェブキャストで、「あらゆるリセッション(景気後退)指数はリセッションにない状況を示しており、これはそのような状況が織り込まれていることを意味する」と語り、「このため私はS&P500について、2018年の早い時期にかなり好調に動いた後は下がるとみている」と付け加えた。

  同氏はまた、ビットコインを所有していないことも明らかにした。同通貨を「人々は安全と思っているが、私はその逆だと感じる」と述べた。さらに、今年の最善の投資先の一つは商品かもしれないとの見方も示した。

原題:Gundlach Says S&P 500 Will Have Negative Return for 2018 (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE