サウジアラムコ、国際協力銀から20億ドルの融資枠獲得目指す-関係者

サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコは、国際協力銀行(JBIC)から20億ドル(約2250億円)の融資枠獲得を目指していると、事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  協議は非公開だとして匿名を条件に語った同関係者らによれば、JBICは融資枠の提供を検討しているが、最終合意には至っていない。関係者のうち2人によると、日本の複数の金融機関は、アラムコとの関係強化ならびに同社の新規株式公開(IPO)での役割獲得の可能性を見据え、JBIC融資幹事の座獲得を巡り争っている。

  アラムコとJBICの広報担当はコメントを控えた。

原題:Aramco Said to Seek $2 Billion From Japan Export Credit Agency(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE