アジア株上昇:MSCI指数、6日続伸で最高値更新続く勢い

  • フィリピン総合指数は2%高-最高値を記録
  • 香港ハンセン指数、0.4%高-11営業日続伸で今世紀最長の上昇局面

9日のアジア株式相場は上昇。企業利益に対する楽観的な見方と域内経済の成長期待を織り込んでいる。

  MSCIアジア太平洋指数は香港時間午後5時13分(日本時間同6時13分)現在、0.1%高の180.12。このまま引ければ6営業日続伸となり、再び最高値を更新する。

  フィリピン総合指数が2%高で終了し、最高値を記録。香港市場ではハンセン指数が0.4%高で引け、11営業日続伸と、今世紀に入って最長の上昇局面となった。

原題:Asia Stocks Rise for 6th Day on Prospects Supporting Valuations(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE