アリババ創業者の金融会社、証券発行に急ブレーキ-中国が規制強化

  • アントはこの1カ月、中国本土でABSを発行していない
  • 当局はABSをバランスシートに載せるよう小口融資業者に義務付け

Alibaba's Jack Ma.

Chris Ratcliffe/Bloomberg

中国アリババ・グループ・ホールディング創業者の馬雲(ジャック・マ)氏が率いる金融会社、螞蟻金融服務集団(アント・ファイナンシャル)は昨年、消費者ローン債権を裏付けとする証券を過去最高規模発行したが、現在は組成を停止している。当局は昨年末に小口融資規制を強化した。

  ブルームバーグと中国資産証券化分析網が集計したデータによれば、アントは昨年12月初旬以降、資産担保証券(ABS)を全く発行していない。2017年通年では消費者ローンを裏付けとした証券を2380億元(約4兆1200億円)相当発行していた。当局は昨年12月1日、小口融資業者に対し、ABSをバランスシートに含めることを義務付けると発表した。

  オンライン金融調査会社、上海盈訊科技のアナリスト、ヤン・ジュンミン氏(上海在勤)は「新たな規制がなければアントの消費者ローンは無制限に膨らむだろう。大半のローンを簿外に移してABSに組み込むことが可能だからだ」と指摘。「今ではABSの新規発行に非常に慎重になっていると思われる。同社の新規の消費者ローンは今年、著しく伸びが鈍るかもしれない」と述べた。

  推計1兆元規模とされる中国のオンライン現金小口融資業界は法外な利息や融資慣行が批判され、中国当局は規制を強化している。ABS発行停止で資金調達できない期間が長期化すれば、アントの消費者向け融資事業は制約を受ける可能性がある。

  アントはABS発行を見合わせていることについて、銀行間市場金利が大幅上昇したためだと電子メールで説明。規制変更に関する質問には答えなかった。

原題:Jack Ma’s Debt Giant Grinds to Halt as China Curbs Micro-Loans(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE