仮想通貨人気で17年に900%急騰したUBI株、米SECが売買停止に

  • UBIブロックチェーン株、「説明つかない動き」で売買停止
  • 投資家は正確な情報得ていない恐れがあると当局は懸念

米証券取引委員会(SEC)は8日、昨年の仮想通貨ブームを追い風に900%の株価急騰を演じたUBIブロックチェーン・インターネットの株式の売買を停止した。同社事業について投資家が誤解している恐れがあるとしている。

  SECは8日の発表文で、香港を拠点とするUBIブロックチェーン株の「異常で説明のつかない動き」を理由に売買を停止したと説明。財務諸表での同社の主張の正確性に疑問があると付け加えた。

  UBIブロックチェーンの株式時価総額は8億ドル(約900億円)超。株式市場での仮想通貨関連株ブームに乗る形で株価は上昇したが、同社は売上高を計上しておらず、当局への提出書類に記載された電話番号にはつながらない番号も含まれている。SECへの提出書類によれば、同社は消費者が「食品や医薬品をトレースできるよう」ブロックチェーンを活用する計画だという。

  ブロックチェーンはビットコインなどの仮想通貨を可能にするソフトウエア台帳で、取引の記録作業をこれまでよりずっと容易にする革命的技術になり得ると銀行を含む幅広い業界で期待されている。

  UBIブロックチェーンのトニー・リュー最高経営責任者(CEO)は、SECの売買停止決定について、最近の熱狂的なビットコイン関連株投資ブームを踏まえれば無理もないと述べた上で、自社が関与していない熱狂的な市場と関連付ける投資家が一部にいるようだと指摘。「一般大衆は当社のブロックチェーン技術とビットコイン関連企業とを混同していると思う。当社はビットコイン購入が過熱する2年余り前からブロックチェーン技術に関わっている」とのコメントを8日に発表した。同社は2016年にJAエナジーからUBIブロックチェーンに社名変更。

  同社株は17年に一時115ドルまで値上がりした。同年2月には55セントを付けていた。

原題:Crypto Stock That Surged 900% in 2017 Is Hit With SEC Halt (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE