南北会談:北朝鮮、「非核化」に猛反発-米国は国連制裁骨抜きを警戒

更新日時
  • 南北会談で韓国は早くも非核化を持ち出したと北朝鮮側は不満表明
  • 米国務省:南北会談は歓迎するが、制裁決議違反阻止で韓国と連携

Cho Myoung-gyon speaks to journalists as he leaves the Office of Inter-Korean Dialogue in Seoulon Jan. 9. Photographer: Jean Chung/Bloomberg

韓国と北朝鮮は9日、約2年ぶりとなる高官級会談を行った。2月に開催される平昌冬季五輪に北朝鮮が選手団や高位級代表団を派遣することで両国は合意したものの、韓国側が北朝鮮の非核化に向けた協議を提案すると北朝鮮は強く反発した。

  北朝鮮側のトップである祖国平和統一委員会の李善権委員長は五輪問題などを友好的に話し合っていたが、北朝鮮の核兵器プログラム廃止に向けた協議が提案されると態度が急変。対話が始まったばかりなのに韓国側は早くも非核化の可能性までも持ち出したと「強い不満」を表明した。

  平昌冬季五輪への北朝鮮の参加が決まったことは、問題を抱える朝鮮半島情勢にプラスの影響を及ぼす可能性がある。北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は国際社会からの圧力を緩和する好機を得られる。一方、韓国の文在寅大統領は平和的な五輪開催を見込めるほか、対話を訴えてきた政治姿勢が成果をもたらしたと主張することができる。しかし、北朝鮮の核開発を巡る米朝の対立は今後も続く。

  南北会談終了に当たり、北朝鮮側の李委員長は同国の全ての「最先端の戦略兵器」は米国を狙ったものだと言明した。韓国メディアが伝えた。同会談に先立ち、日米当局者は北朝鮮の核プログラム廃止へ圧力を加えようとしている国連制裁が南北対話によって台無しにされることがないよう韓国に再確認を求めていた。

  米国務省は9日の発表資料で、米国は冬季五輪に関する南北協議を歓迎すると表明する一方で、北朝鮮の五輪参加が「国連安保理の制裁決議違反」につながらないように取り組みを進める韓国当局者と緊密に連携していくとした。

ブルームバーグのスティーブン・エンゲルが南北会談についてリポート

(出所:Bloomberg)

原題:North Korea Wins Olympic Trip Amid Discord on Nuclear Arms (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE