ソニー/ATV、オンライン動画でフェイスブックとライセンス契約

  • ソーシャルメディアへの楽曲投稿に伴う収入を一部確保へ
  • 両社による契約は初めて-金額などの条件は公表せず

世界最大の音楽出版社ソニー/ATVミュージックパブリッシングは8日、米フェイスブックとオンライン動画に関する複数年のライセンス契約を結んだと発表した。ソーシャルメディアのユーザーによる楽曲投稿に伴って発生する収入の一部を確保するのが狙い。

  発表資料によれば、300万曲の版権を所有・管理するソニー/ATVとフェイスブックによる契約は初めて。金額などの条件は公表しなかったが、作詞・作曲家はフェイスブックやインスタグラム上での楽曲使用から発生するロイヤルティー収入を得る機会を確保できるという。

  フェイスブックは先月、ビベンディ傘下のユニバーサル・ミュージック・グループとも同様の契約を結んでいた。

原題:Sony Music Publishing, Facebook Sign Deal for Online Videos (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE