マン・グループ:エボリューション・ファンド、17年に18%のリターン

上場ヘッジファンド会社で世界最大の英マン・グループが運営するAHLエボリューション・ファンドは2017年に約18%のリターンを挙げ、3年ぶりの好成績を残した。

  マン・グループがウェブサイトで発表した。同ファンドはアルゴリズムを駆使し、トレンドを重視する他の投資家があまり扱わない流動性に乏しい市場に投資する。運用資産は34億ドル(約3840億円)。16年の運用成績はプラス6.2%だった。

  トレンド追随型ファンド10本のリターンを追跡するSGトレンド指数は17年に1.9%上昇した。

  マン・グループはまた、機械学習のアルゴリズムを利用するディメンション、アルファ、ダイバーシファイドのそれぞれの戦略が17年はプラスのリターンを記録したと明らかにした。3つの戦略が抱える運用資産は総額で128億ドル。同社の広報担当者はコメントを控えた。

FundAUM*2017 Return2016 Return
AHL Evolution3.417.96.2
AHL Alpha4.05.3-3.0
AHL Diversified3.15-7.6
AHL Dimension5.73.9-1.5
SG Trend Index1.9-6.1

* In billions of U.S. dollars as of end of September
Source: Company report, website

原題:Man Group’s $3.4 Billion Evolution Hedge Fund Gains 18% in 2017(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE