中国人民銀の幹部、金利引き上げ余地あると発言-チャイナ・デーリー

中国では過去1年の生産者物価指数(PPI)の伸び加速と工業利益の増加で、金利全般に上昇余地が生まれた。中国人民銀行(中央銀行)研究局の紀敏副局長の発言を中国英字紙チャイナ・デーリーが報じた。

  同紙によると、紀副局長は「短期的に金利を引き上げる余地がある」と述べた。金利を調整するに当たってはインフレと為替レートも考慮に入れる必要があるとも指摘した。

  人民銀に金利に関してコメントを求めるファクスを送ったが、現時点で返答はない。

原題:PBOC Researcher Sees Room for Higher Interest Rates in China (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE