セルジーン、インパクト買収で合意-前払い金1250億円、達成報酬も

  • インパクト・バイオメディシンズは骨腫瘍の治療薬を開発中
  • フェドラチニブ開発の進捗次第では最大70億ドル支払い

米バイオ医薬品会社のセルジーンは7日、骨腫瘍の治療薬フェドラチニブを開発中の非公開企業インパクト・バイオメディシンズを買収することで合意したと発表した。セルジーンは前払い金として11億ドル(約1250億円)を支払う。フェドラチニブの開発の進捗(しんちょく)や将来の売り上げに基づいて支払われるマイルストーン(目標達成報酬)を含めると、金額は最大70億ドルに達する可能性があり、これに基づけばセルジーンにとって過去最大級の買収となる。

  発表資料によれば、フェドラチニブが骨髄線維症の治療薬として承認された場合、最大12億5000万ドルが追加で支払われる。他の適応症での承認についても1億5000万ドルを支払う。世界での年間売上高が50億ドルを超えた場合、さらに最大45億ドルが支払われる。

原題:Celgene to Buy Cancer Drugmaker Impact for $1.1 Billion Upfront(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE