アップル・ミュージック幹部のアイオビン氏、8月に退社へ-関係者

アップルの音楽配信サービス「アップル・ミュージック」幹部のジミー・アイオビン氏は、同社のビーツ・エレクトロニクス買収に伴う最後の支払いを受けた後、8月に退社する計画だ。事情に詳しい関係者1人が明らかにした。

  非公開情報として匿名を条件に語った関係者によると、アイオビン氏(64)は新たなオファーを受けても、同社にとどまる公算は小さい。ビーツなどレコードレーベルで長年幹部を務めてきた同氏のアップルの音楽・ビデオ事業に対するビジョンは、サービス事業責任者エディー・キュー氏を含む他の幹部の意見とぶつかることもあった。

ジミー・アイオビン氏

Photographer: David Paul Morris/Bloomberg

  アイオビン氏の退社計画についてはヒッツ・デイリー・ダブルが4日に先に報じていた。アップルはコメントを控えた。

原題:Apple Music’s Jimmy Iovine Is Said to Plan Departure in August(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE