9日に南北会談、北朝鮮が韓国側の提案受諾-15年以来の公式協議

更新日時
  • 五輪への北朝鮮代表団派遣や南北関係全般などを協議と韓国報道官
  • より幅広い交渉実現へ前進するのではないかとの期待高まる

United Nations Command Marks 64th Anniversary of Korean War Armistice Agreement

SeongJoon Cho/Bloomberg
SeongJoon Cho/Bloomberg

2月に韓国で開催される平昌冬季五輪を前に、北朝鮮は緊張緩和に向け、今月9日に韓国と会談を行うとの提案を受け入れた。

  韓国統一省の白泰鉉報道官は5日の会見で、議題には北朝鮮の五輪への代表団派遣や南北朝鮮関係全般が含まれると述べた。9日の会合は2015年以来の南北公式会談となる。同報道官によると、会談の準備は書簡で行われる。

  同報道官の会見に先立ち、トランプ大統領は韓国の文在寅大統領との電話会談で、2月に冬季五輪が開催されている期間中には米韓合同の定例軍事演習を実施しないことで同意。またツイッターに、南北会談は「良いことだ!」と投稿した。文大統領は電話協議で、南北会談に際しては米国と完全に協調する意向だとトランプ大統領に確約した。

  南北軍事境界線から約80キロの距離にある平昌で行われる冬季五輪では、北朝鮮の核プログラムを巡る緊張が影を落とす可能性があった。

  今回、北朝鮮が会談を受け入れたことから、依然大きな障害は残るとしても、より広範な交渉実現へ前進するのではないかとの期待が高まった。

  白報道官は、先に再開したホットラインを通じて、週末に北朝鮮とさらなる協議を重ねられると期待していると発言。会談に参加する双方の代表団の団長と構成をどうするかについて両国は話し合うことになると述べた。

原題:North Korea Accepts Proposal for Talks Next Week on Olympics (1)(抜粋)

(背景などを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE