英政府:バルニエ氏の強硬姿勢は虚勢、ロンドンの銀行は安泰-当局者

  • EU企業はロンドン金融業とのアクセス維持する必要-英政府当局者
  • バルニエ氏、英金融業界を特別扱いしないと昨年12月に発言

英国の欧州連合(EU)離脱でEU側交渉責任者のミシェル・バルニエ氏が金融サービス業界を特別扱いする合意はあり得ないと発言したことについて、メイ英首相ははったりだと考えている。英政府の当局者が述べた。英国は離脱後のEUとの関係を巡る協議開始に向け準備を進めている。

  内部事情に詳しい政府高官2人は、英国の銀行がEU市場で自由に営業し続ける合意を否定したバルニエ氏は虚勢を張って強硬な姿勢を打ち出しているだけだと主張。英国の離脱後もEU内の企業は資金調達へのアクセスを維持する必要があるため、ロンドンを拠点とする銀行は安泰だろうと匿名を条件に語った。

原題:U.K. Said to Think Barnier Bluffing on No Brexit Deal for Banks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE