カルパース、PEポートフォリオ運用でパートナーを正式募集

  • ブラックロックやニューバーガー・バーマンなどが候補だと関係者
  • 応募期限は1月19日。投資委員会が3月と4月に最終候補と面談する

米最大の年金基金であるカリフォルニア州職員退職年金基金(カルパース)は、400億ドル(約4兆5000億円)相当のプライベートエクイティ(PE、未公開株)ポートフォリオの運用に携わるパートナーを正式募集している。

  発表資料によると、カルパースはPEポートフォリオに関する「戦略的パートナーシップ」を目指し、資産運用会社のグループに対し、昨年12月に情報提供を求めた。募集要項では「カルパースは協力的なパートナーシップの構築を望んでいる。パートナーに投資判断を一任するが、年間の資産配分プランはカルパースのPEスタッフと協力して立案し、カルパースが承認する」としている。
  
  非公開情報であることを理由に複数の関係者が匿名を条件に語ったところでは、パートナー候補にはブラックロックやニューバーガー・バーマン・グループなどが含まれる。両社の広報担当者はコメントを控えている。カルパース広報のジョー・ディアンダ氏は、電子メールで配布した資料以上の内容に言及していない。

  コンサルティング会社メケタ・インベストメント・グループは11月のカルパース向けリポートで、現行のPEプログラムの下で、カルパースは手数料の有意な引き下げを実現できず、リターン向上のための共同の投資機会も得られていないと指摘していた。

  パートナーの応募期限は1月19日。カルパースの投資委員会は3月と4月に最終候補と面談を行い、その後パートナーを決定する。

原題:Calpers Seeks Manager for $40 Billion Private Equity Portfolio(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE