17年米高級車販売:メルセデスが2年連続首位、レクサスは3位に後退

  • 米国でのSUV人気がメルセデスの追い風となった
  • 2位は前年比2.4%減ながらBMW、レクサスは7.9%減

Mercedes-Benz G-Class.

Photographer: Akos Stiller/Bloomberg
Photographer: Akos Stiller/Bloomberg

2017年通年の米高級車販売で、ドイツのダイムラー傘下メルセデス・ベンツが2年連続で1位となった。米国でのスポーツタイプ多目的車(SUV)人気を追い風に市場縮小を乗り切った。

  SUV「GLC」の昨年12月の納車台数が前年同月比53%増となり、メルセデス全体の米納車台数は12月としては過去最多となった。メルセデスの年間販売台数は前年比0.9%減にとどまったが、BMWとトヨタ自動車「レクサス」との差は広がった。

  セダンの販売が業界全体で低迷する中でもメルセデスはコンパクトSUV「GLA」のデザイン変更や「Eクラス」の新モデル発売により乗用車需要を伸ばし、BMWやレクサスを寄せ付けなかった。一方、販売モデルの拡充と見直しを通じて市場シェア奪回を誓うBMWはクロスオーバーSUV「X4」「X5」の年間納車台数を伸ばしたが、他のSUVモデルや「3シリーズ」の需要が減少した。

  ブルームバーグ・インテリジェンスのアナリスト、ケビン・タイナン氏はメルセデスとBMWについて、「明白な違いはメルセデスが製品ラインアップを乗用車からトラックに移行させるのにより成功している点だ」と指摘。「メルセデスはより充実したトラックのラインアップをBMWに先んじて整えた点で上回った」と説明した。

  17年通年の販売台数は首位のメルセデスがBMWとレクサスに約3万2000台の差をつけた。2位には前年比2.4%減のBMWが再浮上。553台差で3位に後退したレクサスは前年比7.9%減だった。

Luxury Crown

Mercedes holds on to sales crown in shrinking U.S. market

Source: Company statements

Note: Figures exclude Daimler's work trucks and Smart cars and BMW's Mini brand

原題:Mercedes Rides SUV Craze to Second Annual U.S. Luxury Win (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE