コンテンツにスキップする

米北東部にさらに猛烈な暴風と寒波襲来か、冬の嵐で3600便余り欠航

更新日時
From
  • 低気圧の北上に伴いカナダから米国中部・東部に寒気流れ込む見通し
  • 一部地域では体感温度がマイナス40度に達する可能性
Swift Winter Storm Unleashes Snow And Snarls Travel

Swift Winter Storm Unleashes Snow And Snarls Travel

Bloomberg/Bloomberg
Swift Winter Storm Unleashes Snow And Snarls Travel
Bloomberg/Bloomberg

米国北東部を襲った冬の嵐により各地は大雪に見舞われたが、今後、さらに猛烈な暴風と寒波が予想されている。

Swift Winter Storm Unleashes Snow And Snarls Travel

ブルックリン橋を渡る市民(4日)

フォトグラファー:Mark Kauzlarich / Bloomberg

  東海岸付近を北上している低気圧がカナダのノバスコシア州に近づくと、カナダ全域の寒気が米国の中部と東部に流れ込むだろうと、米気象庁予報センターのデービッド・ハムリック氏は分析。「注目すべき事態になる見通しだ。記録的な数字が予想される」と述べた。

  この低気圧は中心気圧が24時間以内に24ミリバール(24ヘクトパスカル)以上低下する「ボンボジェネシス」というプロセスをたどって勢力を強めている。同センターの上級部門予報士のボブ・オラベック氏によれば、低気圧の中心気圧は夜間のわずか6時間で21ミリバール低下したという。

  5日のワシントン以北の最高温度はカ氏20度(セ氏マイナス7度)に届かず、マンハッタンとボストンは強風のため体感温度はカ氏マイナス10-15度(セ氏マイナス23.3-26.1度)になる可能性がある。また東海岸の大都市の西側にある山の尾根ではカ氏マイナス30-40度(セ氏マイナス34.4-40度)にもなり得る。

  航空便情報を提供するフライトアウェアによれば、この天候の影響で空の便は全米で3600便余りが欠航となった。フィラデルフィアやボストンでは休校措置が取られたほか、コネティカット、マサチューセッツ両州は必要不可欠な業務を除き公務員を自宅待機にさせた。ニュージャージー州は州庁舎を閉鎖した。

Swift Winter Storm Unleashes Snow And Snarls Travel

ニューヨークで除雪作業に向かう人たち(4日)

フォトグラファー:Mark Kauzlarich / Bloomberg

  

原題:Howling Winds and Frigid Air Come Next in Snowy Northeast (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE