アラガン、1000人超の従業員削減を計画-主力薬の競争に対応

米製薬会社アラガンは1000人以上を削減する計画だと明らかにした。同社は主力薬品の独占権喪失に備える。

  アラガンの届け出によると、今回の人員削減は新たな競争に直面している事業の従業員が主に対象となる。

  アラガンのブレント・サンダーズ最高経営責任者(CEO)は昨年11月、ドライアイ治療薬「レスタシス」のジェネリック版(後発薬)が2018年の初めに投入されることを想定して同社が準備を進めていると話していた。

原題:Allergan Plans to Cut Over 1,000 Jobs Amid Drug Competition(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE