米ドミニオン、スキャナを79億ドルで買収へ-原子炉建設中止で打撃

米公益会社ドミニオン・エナジーは同業の米スキャナを株式交換により79億ドル(約8900億円)で買収する。スキャナは原子力プロジェクトを打ち切り、連邦および州当局が調査に乗り出していた。

  3日の発表によると、今回の買収は債務の継承を含めると146億ドルと評価される。スキャナ株主は1株につき、ドミニオン株0.669株を受け取る。これは1株当たり約55.35ドルに相当する。発表によれば、買収完了は2018年の見込みで、規制当局と株主の承認が必要だという。

  スキャナは昨年7月下旬に原子力発電所の拡張計画を中断した後、時価総額が急減し、魅力的な買収標的となっていた。連邦および州当局が同プロジェクトに関して調査しており、未完成あるいは中断された発電所プロジェクトのコストを公益会社が顧客から回収できる法律の見直しにつながった。

原題:Dominion to Buy Scana for $7.9 Billion After Nuclear Flop (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE