北朝鮮、南北間ホットライン2年ぶりに再開-平昌五輪への派遣協議で

北朝鮮は3日、金正恩朝鮮労働党委員長が提案した2月の平昌冬季五輪への代表団派遣の可能性について初期段階の接触を行うため、約2年ぶりに韓国とのホットラインを使った。

  韓国側によると、両国当局者は技術的な点検を実施するために約20分間話した。同日中にさらなる連絡もあり得る。金委員長は1日の新年の辞で韓国との関係改善を呼び掛けており、この日の南北間電話回線の再開通はそうした方向へのさらなる動きを示す。

原題:North Korea Revives Hotline With Seoul to Discuss Olympics (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE