アマゾン、今年はターゲットを買収へ-ループのマンスター氏が予想

  • 顧客層や店舗展開から見てターゲットは魅力的な買収対象
  • 両社の統合による価値を見いだすのはたやすい

Amazon.co.uk branded cardboard boxes.

Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg
Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg

小売業界に変革をもたらす米アマゾン・ドット・コムの動きは終わっていない可能性があると、ループ・ベンチャースのアナリスト、ジーン・マンスター氏が予想した。

ジーン・マンスター氏

Source: Piper Jaffray & Co. via Bloomberg EDITOR’S NOTE: NO SALES. EDITORIAL USE ONLY.

  マンスター氏はリポートで、2018年のテクノロジー業界に関して8つの展開を予想。その中の一つとして、アマゾンが米ディスカウントチェーンのターゲットを買収すると記した。アマゾンは昨年137億ドル(約1兆5400億円)でホールフーズ・マーケットを買収。小売業界に激震が走った。

  リポートでマンスター氏は「ターゲットは、2つの理由からアマゾンにとって理想的なパートナーといえる。購買層が共通していることと、管理可能で広範囲な店舗展開だ」とし、さらに両社とも母親や家族に力を入れていると加えた。また「買収の適切なタイミングをつかむのは難しいが、両社の統合による価値を見いだすのはたやすい」と記した。

  このほか市場シェアを考えると規制当局は両社の統合を承認するとみられ、統合後もウォルマート・ストアーズはより大きなシェアを維持すると、マンスター氏は記した。

原題:Amazon Will Buy Target This Year, Loup’s Gene Munster Predicts(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE