コンテンツにスキップする
cojp

米ペンス副大統領、先月延期したイスラエル・エジプトを月内に訪問

米上院での税制改革審議を理由にイスラエルとエジプト歴訪を先月延期したペンス米副大統領が、月内に両国を訪れる。エージェン副大統領次席補佐官兼広報部長が1日ツイッターで明らかにした。

  同副大統領の両国歴訪をめぐっては、イスラエル外務省の報道官が同日これより先、1月の要人訪問予定には含まれていないと発言したことから、ペンス副大統領の訪問が再延期されたとの見方が広がっていた。エージェン次席補佐官はツイートで「副大統領はイスラエルとエジプトを月内に訪問する」と確認した。

  ペンス副大統領は昨年12月に両国を歴訪し、エジプトのシシ大統領、イスラエルのネタニヤフ首相と会談、イスラエル議会で演説することになっていたが、今年1月に延期していた。延期の公式の理由は上院審議だが、エルサレムをイスラエルの正式の首都と認めるとの米国の決定に対してアラブ諸国が反発するとともに、パレスチナ自治政府のアッバス議長はペンス副大統領との会談予定をキャンセル。訪問延期はその後発表された。

原題:U.S. Affirms Pence Plan to Visit Israel This Month After Delay(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE