北朝鮮の金委員長、平昌五輪で韓国との対話求める

更新日時
  • 金委員長は南北が五輪問題で緊急に会うこと可能と発言
  • 韓国大統領は金委員長の発言を歓迎、協議の用意

People watch a television news broadcast showing North Korean leader Kim Jong-Un's New Year's speech, at a railway station in Seoul on January 1, 2018.

Photo credit should read JUNG YEON-JE/AFP/Getty Images
Photo credit should read JUNG YEON-JE/AFP/Getty Images

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は1日、新年の演説で、必要なら核兵器で米国を攻撃できるとの主張を繰り返す一方、来月開催される平昌冬季五輪を成功させるため韓国との緊急協議を求めた。

  同委員長は「われわれは心から平昌五輪が成功するよう望んでいる」と発言。地域外に助けを求めるのではなく、南北朝鮮が自身で問題の解決を探るべきだと語った。

  同委員長は「北朝鮮と韓国が腰を下ろして、自ら南北朝鮮の関係改善と劇的な打開策を真剣に協議すべき時期だ」と指摘。平昌五輪にも言及し、「われわれは代表団派遣を含めて必要な措置を取る用意がある。このために南北の当局者が緊急に会うことが可能だ」と述べた。

  韓国の文在寅大統領のスポークスマン 、朴洙賢氏はこれに対し、大統領が金委員長の発言を歓迎しており、同国は無条件で協議の用意があると確認した。

  同スポークスマンは「韓国大統領府が北朝鮮の核問題に平和的に対応するため国際社会と密接に協力する一方、朝鮮半島の緊張を緩和して平和をもたらすことを目的として、解決策を見いだすために北朝鮮と協議する」と述べた。  

原題:North Korea Signals Olympics Truce, Seeks Talks With Seoul (2)(抜粋)

(第4段落以降に韓国側の反応を追加して更新します。.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE