イランの主要都市で反政府デモ拡大、マシャドでは50人以上逮捕

イランの地元メディアによれば、ロウハニ政権と経済政策に不満を持つ市民による抗議デモが29日、同国の複数の都市に拡大した。

  タスニム通信によれば、イラン北東部の聖地マシャドでは50人以上が逮捕された。景気や食料品価格高騰を巡って始まった反政府デモは政治制度への不満も取り込み、広がりを見せている。ファルス通信によると、ケルマンシャーやラシュト、聖地コムなどでも抗議デモが行われたという。

原題:Dozens Arrested in Iranian Holy City as Protests Spread (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE