コンテンツにスキップする

ビットコインは1万4000ドル台を維持-当面の底値か

仮想通貨ビットコインは29日、1万4000ドルを上回る水準で当面の底値を見いだしたようだ。前日には韓国当局が投機抑制と小口投資家保護に乗り出す方針を表明したため、8%余り下落していた。

  ブルームバーグ集計のデータによれば、ビットコインは香港時間午前10時14分(日本時間同11時14分)現在、約6%上昇し1万4800ドル。ビットコインはCMEグループがビットコイン先物の取引を開始したのを受け、12月18日に過去最高値1万9511ドルを付けていたが、それ以来約24%下落している。

Thin Volumes

  シカゴのベル・カーブ・キャピタルの戦略ディレクター、クリス・ガーシュ氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「短期的な下値支持線は約1万3500ドルだ。ここ数営業日に付けた水準だ」と述べ、「最終的には私はさらに値下がりすると考えており、先物で先週の安値1万2400ドル付近を試すと思う」と語った。

原題:Bitcoin Holds Above $14,000 as Investors Find a Bottom, For Now(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE