Netflix映画の「ブライト」、ハリウッド映画に匹敵

更新日時
  • 公開直後の3日間で米国内で1100万人が視聴
  • 全員が9ドル払ったと仮定すれば、週末興業収入9900万ドルに匹敵
Netflix

ネットフリックスのオリジナル映画「ブライト」が配信開始3日で、今年大ヒットしたハリウッド映画に匹敵する視聴者数を獲得したとのデータを調査会社ニールセンが明らかにした。この映画はウィル・スミス主演。

  ニールセンの28日の発表によると、ブライトは22日から24日まで米国で1100万人が視聴。全員が映画鑑賞代の同国平均9ドル(約1020円)前後を払ったとすれば、公開直後の週末興業収入としては9900万ドルの計算となり、ユニバーサル・ピクチャーズが手掛け4月に公開された「ワイルド・スピード」シリーズ第8弾「ワイルド・スピード ICE BREAK(アイスブレイク)」の記録にほぼ匹敵する。

  ただし、通常の劇場公開のみであれば、ネットフリックス利用者がわざわざ足を運ばなかった可能性があるほか、同社自身がニールセンの調査方法はテレビ視聴者のみを対象とし、パソコンや携帯端末利用者を含めていないとして疑問視している。ネットフリックスはデータを公開していない。

原題:Netflix’s ‘Bright’ Gets Blockbuster Audience, Nielsen Says (1)(抜粋)

(第3段落に説明を追加して更新します。更新前の記事は第3段落の少なくとも1分鑑賞の部分を削除、訂正済みです.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE