トランプ米大統領、北朝鮮への石油供給で中国非難-「現場押さえた」

  • 核兵器・ミサイル問題、「友好的な解決は決してないだろう」
  • フォックス・ニュース、石油密輸に関する韓国紙記事を28日に報道

In this photo taken on July 21, 2017, a petrol station worker walks past a fuel truck in Pyongyang.

ED JONES/AFP/Getty Images
ED JONES/AFP/Getty Images

トランプ米大統領は中国がルールに反して北朝鮮に石油を販売していると指摘、金正恩朝鮮労働党委員長の核兵器・ミサイルプログラムを巡る対立を「友好的に解決する」可能性はなくなると警告した。

  トランプ氏は28日、「現場を押さえた。中国が北朝鮮への石油供給を容認していることは非常に残念だ。これが起き続けるのであれば、北朝鮮の問題を友好的に解決することは決してないだろう」と、フロリダ州ウェストパームビーチに所有するゴルフクラブからツイッターに投稿した。

  朝鮮日報は26日、北朝鮮の船舶が10月以降、公海上で約30回にわたって中国籍とみられる船舶から密輸の石油を受け取ったと報道。匿名の韓国政府当局者と米軍関係者からの情報を引用した。米フォックス・ニュースは28日に朝鮮日報伝としてこれを報じた。

  国連安全保障理事会は先週、北朝鮮への制裁強化決議を全会一致で採択。新たな制裁は来年1月1日以降、北朝鮮への石油精製品の年間輸出量を90%近く削減し、海運制裁も同時に強化する。中国とつながるパイプラインを通した石油供給は引き続き認められる。

  北朝鮮は24日、国連安保理の追加制裁決議は「戦争行為」にあたるとして、米国および決議に賛成した国々への報復を宣言した。

  北朝鮮との国境から約80キロメートルに位置する韓国の平昌では、6週間後に冬季五輪が開催される。

原題:Trump Warns Against Illicit Chinese Oil Sales to North Korea(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE