中国の貴州茅台酒:5年ぶり値上げ、平均18%-高級白酒の需要増加

  • 2017年は酒類販売量が34%増え、58%増益-会社予想
  • 宜賓五糧液や四川水井坊など競合他社も既に値上げ

高級白酒メーカーである中国の貴州茅台酒は2018年に酒類価格を18%引き上げる。高級酒への需要が高まる中、5年ぶりに看板商品を値上げする。

  貴州茅台酒が28日に発表した。同社は17年の酒類販売量が前年比34%増加し、利益は約58%拡大するとの見通しも示した。国内の中間層がより豊かなライフスタイルを楽しみ、酒類需要が増えているという。

  競合企業も値上げしている。時価総額で国内2位の酒類メーカー、宜賓五糧液は今年3回にわたって小売価格を引き上げた。国営新華社通信によると、ディアジオ傘下の白酒メーカー、四川水井坊も7月に値上げに踏み切った。

原題:Kweichow Moutai to Raise Its Average Liquor Price by 18% (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE