韓国大統領、慰安婦問題の解決に向けた追加措置を指示

韓国の文在寅大統領

Photographer: Yao Qilin/Bloomberg

韓国の文在寅大統領は、慰安婦問題を巡る日本との対立解決に向けた追加措置を指示した。前政権の下で達した2015年の日韓合意を「手続きと内容」の点で不備があると指摘した。

  文大統領は28日の声明で、今週終了した5カ月にわたる検証を踏まえ、「被害者に重点を置いた」解決策を呼び掛けた。同大統領が従来の合意を破棄するかどうかについて声明は言及していない。両国は当時、合意が「不可逆的」だとしていた。

  文大統領は「この合意は両国首脳が確認した2国間の正式な約束だという責任があるにもかかわらず、大統領としては国民と共に、この合意の下では慰安婦問題を解決できないことを再度明確にしておかなければならない」と表明した。

原題:Moon Orders More Steps to Resolve Sex-Slave Dispute With Japan(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE