中国共産党の各政治局員、習氏のビジョン実現誓う-忠誠示す形に

  • 党大会で設定された課題に積極的に取り組むことが優先事項と習氏
  • 政治局員はそれぞれの仕事ぶりを振り返り、忠実に任務実行と宣言

Xi Jinping, China's president, speaks during the opening of the 19th National Congress of the Communist Party of China at the Great Hall of the People.

Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

中国共産党の習近平総書記(国家主席)が10月の党大会で、中国を2050年までに世界を主導する強国にするとの野心的なビジョンを打ち出してから2カ月。指導部を構成する政治局員は26日まで開かれた会議で習氏の計画を実行するとそれぞれ誓った。

  国営新華社通信によると、習総書記は26日に終了した2日間にわたる会議で、全政治局員にとっての優先事項は党大会で設定された課題に「積極的」かつ「徹底的に」取り組むことだと言明。一連の政策の実行が「政治のベンチマーク」と見なされるとの考えを示した。

  新華社が伝えた発表によれば、25人いる政治局員は同会議でそれぞれの仕事の取り組みを振り返った上で、全体の任務を忠実に実行すると宣言した。

  新華社によると、習氏は「言葉だけでは十分ではなく、実際の行動が必要だ」と主張。「会議を開き、ペーパーを配るだけでは十分でない。実行が必要だ」と述べた。

原題:China’s Top Decision Makers Pledge Personal Loyalty to Xi Vision(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE