ビットコイン反発、一時1万6000ドル台-他の仮想通貨もつれ高

更新日時
  • 仮想通貨で最大のビットコインは6営業日ぶりに反発
  • 重要な問題は、最近の調整が「健全」なものかどうか-エラリアン氏

A bitcoin logo sits on a LL 1800W power unit supplying cryptocurrency mining machines at the SberBit mining 'hotel.'

Photographer: Andrew Rudakov/Bloomberg

仮想通貨で最大のビットコインは、26日に6営業日ぶりに上昇し、一時1万6000ドルを超えた。このところ続いていた下落基調に歯止めを掛けた。

  ビットコインは一時1万6132.09ドルを付けた。終値ベースでの比較では2週間余りで最大の上げとなる見込み。ニューヨーク時間午後4時9分(日本時間27日午前6時9分)現在は15%高の1万5860ドル。ブルームバーグがまとめたデータによれば、他の仮想通貨も上昇。ライトコインは5.6%、イーサリアムは2.5%それぞれ上げた。

  仮想通貨取引所のコインベースでは取引高増加により、ビットコインとイーサリアムの取引に数時間の遅れが生じる可能性があるとウェブサイトで通知した。

  ビットコインは25日までの5営業日で26%下落していた。金融当局は仮想通貨にバブルのリスクがあると警告しているが、今回の反発は少なくとも現在のところは投資家の関心に変化が出ていないことを示唆している。

   モハメド・エラリアン氏は26日にブルームバーグ・ビューのコラムで、「ビットコインが直面している最も重要な問題は、最近の価格調整が、市場参加者が考える『健全な動き』だと判明するかどうかだ」と指摘。言い換えれば、「過度な根拠なき熱狂を振り落とし、機関投資家に参入の機会をもたらし、市場を深化させる商品の開発を促進し、投資家基盤と商品提供を広げるとともにバランスを維持する」ものかどうかということだと論じた。

原題:Bitcoin Rebounds to Surpass $16,000 as Five-Day Selloff Ends(抜粋)

(相場を最新の数字にして更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE