コンテンツにスキップする

ロシア反体制派指導者の候補者登録認めず-来年の大統領選で選管当局

  • ナワリヌイ氏は反汚職運動家でプーチン大統領を厳しく批判してきた
  • 選管はナワリヌイ氏が過去に有罪判決を受けたことを理由に挙げた

ロシアの中央選挙管理委員会は、反体制派指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏の2018年の大統領選挙候補者としての登録を拒否した。同委員会はナワリヌイ氏が過去に有罪判決を受けたことを理由に立候補は認められないと警告してきたが、その主張を確認する形となった。

  反汚職活動家でプーチン大統領に対する歯に衣(きぬ)着せぬ批判で知られるナワリヌイ氏(41)は、選管の決定は自分を選挙から遠ざけるための政治的動機に基づく行為だと非難。欧州人権裁判所はナワリヌイ氏の有罪判決は違法だとの判断を示したが、ナワリヌイ氏は再び裁判にかけられ、2月に執行猶予付きの有罪判決を言い渡された。

  ナワリヌイ氏は選管の決定後、事前に収録したビデオをツイッター上で公開し、選挙違反の監視と選挙結果を認めない考えを表明し、選挙のボイコットである「有権者のストライキ」を呼び掛けた。来年3月の大統領選では、プーチン大統領の圧勝が予想されている。

原題:Putin Critic Navalny’s Presidential Bid Blocked by Election Body(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE