【新興市場】ロシア・ルーブル上昇、トルコ株高い-祝日で薄商い

25日の新興市場ではロシア・ルーブルが上昇。トルコ株は終値ベースで約7週間ぶり高値を付けた。世界の多くの市場が祝日で休場となる中、商いは薄い。

  • 新興市場株の指標であるMSCI新興市場指数は変わらず
  • MSCI新興市場通貨指数も小動き

中南米:

  • ブラジル、メキシコ株式市場はクリスマスで休場。取引は26日に再開される

EMEA:

  • トルコ
    • トルコ・リラは4日ぶり反落
    • イスタンブール100種指数は0.6%上昇し、11月8日以来の高値で引けた
  • ロシア
    • ロシア・ルーブルは0.7%高。北海ブレント原油は22日、終値ベースでここ2年余りの高値となった
    • ロシア株の指標であるMICEX指数は0.1%高
  • 南アフリカ株式市場は祝日のため休場。取引再開は27日

アジア:

  • インド株式市場:25日はクリスマスで休場-26日に取引再開
  • 中国
    • 中国人民元はオンショア市場で約3カ月ぶり高値に上昇。中国人民銀行(中央銀行)が人民元の中心レートを3カ月ぶりの高水準に引き上げた
    • 上海総合指数は0.5%安で終了

原題:U.S. Dollar Rises With Ruble Amid Holiday Lull: Markets Wrap、Ruble Rises to Month High After Crude Rally: Inside Russia、Lira Drops, Bonds Extend Advance to Sixth Day: Inside Turkey(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE