世界の政権を陰で支える、フェイスブック「政治部隊」

  • 行政・政治チームを率いるのは元共和党デジタルストラテジスト
  • FB利用した選挙を経て公職に就いた世界中の数千人と協力

フェイスブックが政治プロパガンダの道具になっているとの批判に対し、共同創業者マーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は自らが担う使命は党派を超えていると主張。トランプ米大統領がフェイスブックは偏向していると批判した後、同CEOは「われわれはあらゆる人々に声を与え、全てのアイデアのためのプラットフォームをつくりたいと考えている」と9月に記した。  

ケイティ・ハーバス氏

フォトグラファー:Kirk Irwin / Getty Images of Glamour

  ザッカーバーグCEOは述べていないが、フェイスブックは政党や政治指導者と積極的に協力している。不正確な情報や極端なイデオロギーを拡散させる「トロール部隊」の助けも時には借りて、反対勢力を抑圧するためにフェイスブックを活用する政党や政治指導者も含まれる。会員制交流サイト(SNS)の世界では、「トロール」あるいは「トローリング」とは挑発的な書き込みを意味する。

  こうしたフェイスブックのイニシアチブを主導しているのは、あまり知られていないグローバル・ガバメント・アンド・ポリティクス・チームだ。元共和党デジタルストラテジスト、ケイティ・ハーバス氏が同チームを率いる。同氏は2008年の米大統領選挙でルドルフ・ジュリアーニ元ニューヨーク市長の陣営で働いた。フェイスブックがその3年後にハーバス氏を採用してから、彼女のチームは世界中に出かけ、同社のデジタルツールを活用する政界の顧客を支援してきた。

  インドやブラジル、ドイツ、英国など大きな民主主義国家の一部では、同氏のチームに所属する従業員は事実上、選挙キャンペーンのために働くようになった。候補者が当選すると、フェイスブックが公的なイベントでのライブストリームの技術支援を提供する場合もある。

AfD支持者たち(ベルリンで、2014年5月の欧州議会選挙前)

写真家:ショーンギャラップ/ゲッティイメージズ

フィリピンのドゥテルテ大統領

写真家:マーク・R・クリスティーノ/ AFP /ゲッティイメージズ

  米国の大統領選で同チームはトランプ陣営の人々に関与(ヒラリー・クリントン陣営は同様の申し入れを断った)。インドではモディ首相のオンライン活動を支援している(同首相のフェイスブックフォロワー数は世界の政治家や指導者の中でトップだ)。フィリピンではドゥテルテ大統領側に最も有効なフェイスブック活用法を指南。ドイツでは、難民受け入れに反対する政党「ドイツのための選択肢(AfD)」による初の連邦議会議席獲得にフェイスブックが寄与したとキャンペーンスタッフは言う。

  ハーバス氏は電子メールで、「有権者と直接コミュニケーションを行い、意見を交わし、社会にとって重要な問題に耳を傾けるための手法としてフェイスブックを利用し、選挙を経て、公職に就いた世界中の数千人と協力していることを誇りに思う」とコメント。

  フェイスブックは政治的なヘイトスピーチ(憎悪表現)や脅しを取り締まる手法を向上させるため人工知能(AI)などに投資しているとし、「われわれはプラットフォーム悪用阻止の責任を真剣に受け止めている。もっとうまいやり方があることを認識しており、改善に向け常に取り組んでいる」と説明した。

スタージョンSNP党首(グラスゴーでの集会で、15年4月)

写真家:ジェフ・J・ミッチェル/ゲッティイメージズ

  フェイスブックはガバメント・アンド・ポリティクス・チームの規模についてはコメントを控えたが、幹部の1人は選挙のピーク時には、社内の法律・情報セキュリティー・政策チームからの支援も得て、数百人規模に拡大し得ると語った。

インドのモディ首相

フォトグラファー:Rob Stothard / Getty Images

  15年の英総選挙で、スコットランド民族党(SNP)はフェイスブックを活用。同党の躍進はフェイスブックのウェブサイトで「サクセスストーリー」として掲載された。

  ベトナム当局は今年4月、政府に不利なコンテンツの削除要請を優先させる専用チャンネルをフェイスブックが構築すると明らかにした。同社は一般的に各国政府からの要請を別個のチャンネルで対応し、社会基準に反していればそのコンテンツを削除する。現地の法律に抵触している場合、当該国ではそのコンテンツが見られなくなる。

  ニューヨーク大学のマーク・クリスピン・ミラー教授(メディア・カルチャー学)は「権力側に心地良過ぎる」と述べている。
 
原題:This Facebook Team Helps Regimes That Reach Out and Crack Down(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE