元トランプ陣営ゲーツ被告に資金調達ビデオの説明求める-米地裁判事

  • 報道禁止命令に違反していないと考える理由を27日に法廷で説明する
  • 資金調達イベントを主催したバークマン氏の発言の説明も求めた

資金洗浄などの罪で先月起訴された元トランプ陣営スタッフのリック・ゲーツ被告に対し、米連邦地裁判事は22日、同被告の資金集めのイベントで同被告の動画を流したことが、自身の刑事裁判についてニュースメディアに語ることを禁じた裁判所命令に違反していないと考える理由を27日に法廷で説明するよう命じた。

  ワシントンの連邦地裁のエイミー・バーマン・ジャクソン判事が問題にした動画では、ゲーツ被告は自分の「大義」に言及したほか、全米の同被告の支持者が「われわれのメッセージを聞き、支持してくれる」ようにするという資金調達の目的を語った。

  同判事命令によれば、複数のジャーナリストがこの動画を見たほか、ソーシャルメディア上で拡散した。

  ゲーツ被告はまた、19日にバージニア州ロズリンのホテル「ホリデイ・イン」で開かれた同資金調達イベントを主催したロビイスト兼保守派ラジオ番組司会者、ジャック・バークマン氏のコメントについても判事から説明を求められた。バークマン氏はゲーツ被告の起訴は「非常に不公正」だと述べた。

原題:Ex-Trump Aide Gates Is Ordered to Explain Fundraising Video (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE