スペイン国王:カタルーニャ州の指導者らは責任ある行動を

  • 独立派が過半数議席を得た州議会選を受け、毎年恒例の演説で発言
  • 議員らは多元主義を尊重し、全員の利益を考慮しなければならない

King Felipe VI of Spain on December 18, 2017 in Madrid.

Photographer: Pool/Getty Images Europe

スペイン国王フェリペ6世は24日、カタルーニャ州議会選挙で独立派の3党が過半数議席を得たことを受け、新政権発足に当たる同州の指導者らに責任ある行動を取るよう求めた。

  フェリペ6世はサルスエラ宮殿でクリスマスイブ恒例の演説を行い、「カタルーニャの市民らが選んだ州議会議員は今後、多元主義を尊重し、あらゆる人の利益のために責任ある考えを持って住民全員に影響を及ぼす問題に対応しなければならない」と呼び掛けた。その上で、「カタルーニャの争いに代表される」ように2017年は難しい年だったとし、スペインは他人に自分の意見を押し付けない限り、誰もが自分の考えを自由に表明できる国だと述べた。

原題:Spain’s King Felipe Urges Catalan Leaders to Act Responsibly(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE