南ア与党ANC、ズマ大統領の早期退陣協議-サンデー・タイムズ紙

南アフリカ共和国の与党、アフリカ民族会議(ANC)は、ズマ大統領の早期退陣に向けた協議をクリスマス後に開始すると、同国紙サンデー・タイムズが匿名の関係者を引用して伝えた。早ければ来月の退陣を目指すという。

  ズマ大統領の任期は2019年まで。ANCの議長(党首)選では、ラマポーザ副大統領が新議長に選ばれた。同紙によると、ラマポーザ氏と新たに選出された全国執行委員会(NEC)が執行部の初会合でズマ大統領の来年1月の退陣問題を協議する可能性がある。NECは5年ごとに開催の全国大会の間のANCの最高の意思決定機関。

原題:S. Africa Ruling Party in Talks to Oust Zuma, Sunday Times Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE