米大統領:パウエル氏を次期FRB議長に再指名へ-議会会期終了で

トランプ米大統領は、先に次期連邦準備制度理事会(FRB)議長に指名したパウエル理事を再指名する。上院が21日、パウエル氏の指名承認を巡る本会議採決をしないまま休会に入ったことを受けた措置。ホワイトハウスのナタリー・ストロム報道官が明らかにした。

  2年間を1期とする米連邦議会(現在は第115議会)では、前半1年の第1会期に指名人事が承認されなかった場合、ホワイトハウスは後半の第2会期に向けて再度指名する必要がある。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は22日早くに、トランプ大統領がパウエル氏をFRBの次期議長、カーネギー・メロン大学教授のマービン・グッドフレンド氏を次期理事にそれぞれ再指名する意向だと報じていた。

  大統領は11月、来年2月が任期満了のイエレン議長の後任にパウエル氏を起用すると発表。上院銀行委員会は12月初めに同氏の人事を承認していた。

原題:Trump to Nominate Powell Again for Fed as Congress Session Ends(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE