2017年のベストガジェットを振り返る

Source: Vendors

2017年を振り返るに当たり、テクノロジーが「害を及ぼすなどありえない」という信仰が失われた年として記憶されることになるのだろうか。投資家お気に入りのシリコンバレー企業の職場文化が有害だと伝えられたことであれ、人工知能(AI)のリスクであれ、偽ニュースのまん延であれ、デジタル信奉者にとって流れは厳しくなりつつあるようだ。17年のベストガジェットは以下の通り。

マスター&ダイナミックのスピーカー「MA770」

マスター&ダイナミックのスピーカー「MA770」

フォトグラファー:ブルアンバー・ビジネスウィークのウィル・アンダーソン;プロップスタイリスト:ソフィー・レン

  ニューヨークに本拠を置く新興企業マスター&ダイナミックは今年、建築家のデービッド・アジャイ氏が設計したブルートゥース・スピーカー「MA770」を発売した。
(1800ドル=約20万4000円、masterdynamic.com
 

任天堂「スイッチ」

任天堂「スイッチ」

出典:任天堂

  「ゲームボーイ」を開発した任天堂は、「スイッチ」でトレードマークの携帯性を一段と高めた。
(299ドル、nintendo.com/switch

ブレビル「ソムリエ」

ブレビル「ソムリエ」

出典:Breville

  ブレビル「ソムリエ」は、スタイリッシュなガラス製デカンタがコンプレッサーのベースの上に乗っており、酸素を豊富に含んだ空気をワインに当てる構造になっている。
(499ドル、brevilleusa.com

エスプレッソマシン「ダラコルテ・ミナ」

エスプレッソマシン「ダラコルテ・ミナ」

出典:Clive Coffee

  イタリアのダラコルテの新しいエスプレッソマシン「ミナ」の外観は、クローム製パイプとアナログ式ダイヤルなど、高級そのものだ。しかし、この古風なデザインで作られたマシンは、水温を細かく調節できるボイラーなど、ハイテク機能も兼ね備えている。
(1万ドルから、dallacorte.com

「エッセンシャルフォン」

「エッセンシャルフォン」

ソース:Essential

  今年は、携帯電話の旗艦モデルが価格とテクノロジーの両面で既成概念の枠を超えた大きな年となった。しかし、性能と価格、優れた工業デザインの組み合わせという点では、エッセンシャルの携帯電話「エッセンシャルフォン」のレベルに近づけるモデルはなかった。
(499ドル、essential.com
 

LG「レーザー・スマート・ホーム・シアター・プロジェクター」

LG「レーザー・スマート・ホーム・シアター・プロジェクター」

フォトグラファー:Yasu + Junko for Bloomberg Businessweek

(1500ドル、lg.com
 

バイオライト「キャンプストーブ2」

バイオライト「キャンプストーブ2」

ソース:BioLite

(130ドル、bioliteenergy.com
 

カーナビ「Navdy(ナブディ)」

「Navdy(ナブディ)」

ソース:Navdy

(499ドル、navdy.com

赤外線サーモグラフィーカメラ「フリアー・ワン・プロ」

「フリアー・ワン・プロ」

出典:Flir

(399ドル、flir.com

時計巻き上げ機「ラポート・ウオッチ・ワインダー」

時計巻き上げ機「ラポート・ウオッチ・ワインダー」

出典:Rapport

(4750ドル、rapportlondon.com

原題:The Best Gadgets From Our Favorite Tech Trends of 2017(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE