サウジがアルワリード王子に60億ドル要求か、拘束解く条件-WSJ紙

  • 拘束されている王族・元閣僚への要求額としては最も高い部類という
  • アルワリード王子は世界57番目の富豪で、資産額は180億ドル

サウジアラビア当局は、汚職摘発で11月から拘束している富豪で著名投資家のアルワリード王子に対し、拘束を解く条件として最低60億ドル(約6800億円)の支払いを要求している。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ、オンライン版)が報じた。

  事情に詳しい複数の関係者からの情報を引用し、同紙が伝えたところでは、60億ドル余りという数字は、拘束されている王族・元閣僚らへの要求額としては最も高い部類に属する。ブルームバーグ・ビリオネア指数によれば、アルワリード王子(62)は世界で57番目の富豪で、資産額は180億ドル。米銀シティグループやアップル、ツイッターを含む企業への投資で国際的に知られる。

  WSJ紙によると、アルワリード王子は自由の身になる対価として、自らの投資会社キングダム・ホールディング(株式の時価総額は約90億ドル)の持ち分の多くを提供する可能性について、サウジ当局と協議しているという。

原題:Saudis Seek $6 Billion From Alwaleed, Wall Street Journal Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE