ECB利上げ見通し、短期金融市場は過去2年で最もタカ派-チャート

  欧州中央銀行(ECB)の政策正常化を巡るタカ派とハト派の論争は、2018年に激化する見通しだ。力強い経済成長の継続で、ECBがフォワードガイダンスで債券買い入れの明確な終了期限を打ち出す方向に移るとの臆測が高まりそうだ。短期金融市場の2019年の利上げ織り込み具合は、過去2年近くで最もタカ派となっている。

原題:ECB Rate-Hike Pricing Looks the Most Bullish in Two Years: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE