グーグル親会社アルファベット:エリック・シュミット氏が会長退任へ

グーグル親会社の米アルファベットは21日、エリック・シュミット氏が会長を退任すると発表した。同氏は17年間にわたって同社の上級幹部を務めてきた。

  発表資料によると、シュミット氏は会長退任後にアルファベットのテクニカルアドバイザーとなり、取締役の職にはとどまる。

原題:Alphabet’s Schmidt to Step Down From Executive Chairman Role(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE