ゴールドマン、仮想通貨のトレーディングデスク設置へ-関係者

  • 来年6月末までの業務開始を目指していると関係者2人が説明
  • 主要なウォール街企業による仮想通貨の値付けは初めて

Goldman Sachs Group Inc. headquarters stands in New York, U.S..

Photographer: Victor J. Blue/Bloomberg

仮想通貨に対し、ウォール街の有力企業の少なくとも1社は安心感を強めているもようだ。

  米ゴールドマン・サックス・グループは、ビットコインなど仮想通貨の値付けを行うトレーディングデスクを設置する。同社の戦略に詳しい複数の関係者が明らかにした。来年6月末までに業務を開始することを目指していると、関係者2人は説明した。別の関係者によれば、同行は安全性や、こうした資産をどのように保有・保管するかなどの問題の解決に取り組んでいる。

  主要なウォール街企業が仮想通貨の値付けを行うのは初めてとなる。仮想通貨は激しい値動きで注目を集めてきたが、金融機関は関与に慎重だった。ゴールドマンは、CBOEグローバル・マーケッツとCMEグループが提供を始めたビットコイン先物の決済を手掛ける数少ない主要金融機関の1社。シティグループやバンク・オブ・アメリカなどは様子見姿勢を取っている。

  関係者1人によると、ゴールドマンはニューヨークにチームを編成中。仮想通貨のトレーディングデスクをどこに置くかは決めていないが、債券・通貨・商品部門の電子取引を行う課の中に置くことが可能性の一つという。

  ゴールドマンの広報担当、マイケル・デュバリー氏は、「デジタル通貨に対する顧客の関心に応える最善の方法をわれわれは探っている」とコメントした。

原題:Goldman Is Said to Be Building a Cryptocurrency Trading Desk(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE