BofAのモイニハンCEO:米消費者信用残高の増大を懸念せず

バンク・オブ・アメリカ(BofA)のブライアン・モイニハン最高経営責任者(CEO)は、米消費者が抱える債務の増大を懸念する1人ではないようだ。

  モイニハンCEOはブルームバーグテレビジョンのインタビューで、「消費者サイドの信用はそれほど懸念していない。特に当行は非常に良好な地位にあることから、なおさら不安は感じていない。全体を見渡しても同じことが言えるだろう」と述べた。

  米連邦準備制度理事会(FRB)によると、10月の米消費者信用残高は3兆8000億ドル(約431兆円)と、過去最高だった。

原題:BofA CEO Sees Few Cracks in U.S. Consumer Credit as Debt Climbs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE